キャラクターランキング/共闘篇

速属性  

死神・赤  

1位:麒麟寺(千年血戦篇)
少し前のキャラではあるものの死神キラー・赤は層が薄めであり、現時点での1位は麒麟寺さんでしょう。強2が若干当てづらいものの全攻撃で麻痺であり、必殺で自動復活もあることから安定感もあり。3連瞬歩で高い機動力を誇り、チームパーティー効果が速死神の強攻撃ダメージUPと汎用性が高い。敵ガード無効や潜伏無効はないものの現在も一級品の性能であり納得の1位です。
2位:コクトー(劇場版転生)
迷ったんですが、2位はコクトーの転生版を選びました。速属性の貴重なクール短縮&強攻撃ダメージUP持ちであり、強3は画面全体ではないものの使いやすい強攻撃。古いキャラであり、状態異常も強3と必殺しかないもののいまだ使い勝手はいいです。
3位:アーロニーロ(CFYOW)
正直3位は該当なしでもいいかなと思うレベルでしたが強いてあげればアーロニーロかなと思います。全攻撃で弱体、必殺に回復ではあるんですが、強2の使いづらさが目立つ。ヒット数があり、弱体にできる可能性は他の強攻撃より高いけどいまいちな印象。弱体、麻痺耐性があるものの穿界門でもあまり出番がないキャラ。
番外編:雛森桃(クリスマス)
以前は継承の間で使われていたが、2021年夏に水着卯ノ花さんの登場で両方持っている人は卯ノ花さんへ移行。状態異常が裂傷であり、ボス戦の安定感に欠ける。卯ノ花さんを持っていない人が継承の間で使うキャラである。
勝手に推したいキャラ:藍染惣右介(番傘)
2021年8月時点で唯一の藍染の中での通常特化キャラ。通常Hit数UPはないものの通常攻撃ダメージ100%UPであり実質2倍。全攻撃麻痺でありレベルマ攻撃特化にするとグルバトでも大活躍できます。(注:決して強くないです)

死神・青  

1位:朽木白哉(5周年)
文句なくぶっちぎりの1位です。特に強いのが強2の追尾設置。技発動時にも攻撃判定があり、クール短縮を積むことによってほぼ強2を連発することができる。拘束力も高いためにグルバトでも重宝される。さらには自身がクール14%短縮でありリンク要員にもなりえる。敵ガード無効、青無効貫通、必殺Hit数UPありとマジで弱点がない。グルバトハードで死神・赤攻撃でもクリアできてしまうほどに強すぎるキャラである。
2位:卯ノ花烈(水着2021)
非常に迷いました。正直2位にバンビちゃんだと思っていたのですが、実際触ってみると卯ノ花さんの性能がかなり良い。強2が狭めであるものの強1が使いやすく、強3は画面全体ではないものの敵ガード無効の恩恵は大きい。さらには必殺に防御低下能力と回復があり安定感が増す。さらにさらに継承の間でのリンク強化薬UPキャラということで持っている人は継承では卯ノ花さんを使うべきでしょう。3位との差は敵ガード無効でした。
3位:朽木ルキア(劇場版リメイク)、バンビエッタ(千年血戦篇)
3位にはこの二人を選びました。ルキアは力属性死神への状態異常確率UPがあり継承の試練で大活躍できます。さらには全攻撃弱体であり強攻撃も使いやすい。青無効の無効化は白哉がいるので極限共闘で使われることはないです。バンビちゃんの欠点は扱いずらい強1。一番よく使う強1が慣れないと当てづらい。しかしながら強2,3の範囲は広く、火傷時20%ダメージUPもあり火力を出しやすい。って記事書いてて客観的にみたらルキア>バンビだな。ごめんなさい、どっちも強いってことで3位に2人書かせてください。

虚キラー・赤  

1位:ウルキオラ(キカイ)
ここも層が薄かった。あからさまに強いキャラは不在。キカイウルキの良い点は敵ガード無効と扱いやすい強攻撃。2位は強2が重い(クールタイムが長い)のが欠点であったためその差が大きかった。全攻撃弱体であり、無難に強いキャラクターである。
2位:クールホーン(CFYOW)
全弱体で衰弱持ちではあるが、如何せん強2が重すぎて扱いにくい。敵ガード無効もなくウルキに後れをとった。ネタキャラとしてつっぱしっている感じが非常に好印象なキャラ。
3位:志波一心(千年血戦篇)
これは強いてあげればというレベル。そんなに強くないです。強1の判定が狭かったのが評価を下げた。またチームパーティー効果も麒麟寺さんは速死神なのに対して一心は速隊長とかなり絞られてしまうのもメリットが薄い。剡月の言い方を斬月に寄せてる感じが非常に好きです。

虚キラー・青  

1位:朽木白哉(5周年)
死神キラー・青で解説しているので省略。強すぎる。
2位:ネリエル(クリスマス)
クール14%短縮と全攻撃氷結、回転のいい強攻撃ということで2位。しかし正直層が薄い。いや、層が薄いっていうよりキャラが少ないw図鑑で確認してもらうとわかりますが単純にキャラが少ないです。2019年のクリスマスのキャラであり無難な性能。氷結無効であり継承の試練で使っている人も見かけた。可愛い。
3位:有昭田鉢玄(リメイク)
2位のネリエルとの差は強2の回転率。バリアであるためにどうしても回転率が悪くなる。また強攻撃ダメージUPもない。出たのがネリエルより前であるために当然ではある。ただ強1の性能は非常に高く使いやすい。
ピックアップキャラ:浮竹十四郎(SAFWY)
待望のオリジナル形態の浮竹。しかしレイド、グルバト要員として通常特化型となってしまった。継承の試練の共闘をオートで回れたりするが、おそらく強攻撃型の方が評価は高くなったと思われる。浸食は設置技と相性がいいが浮竹には設置技がない。通常特化だからこそグルバトでは間違いない地位を確立できたが共闘での扱いとしては5周年の白哉に大きく劣る。かっこいいだけにもったいないキャラ。

破面キラー・赤  

1位:バズビー(千年血戦篇)
ここも層うっすいな!バズは力属性破面への状態異常確率UPがあり継承の試練で重宝されるキャラ。性能としては無難に強いといった印象。火傷時ダメージUPなどはなく、敵ガード無効などもなし。今後バズを超えるキャラはすぐ出てくると考える。
2位:朽木ルキア(千年血戦篇)
本当に層が薄い。全攻撃氷結であり、必殺後に短い纏い設置あり。かなり前のキャラであるが通常、強攻撃、必殺が20,20,40であり今でも十二分なスペック。今後転生が来たら化ける可能性を秘めている。個人的にはバズよりも使いやすいと思ってます。
3位:該当なし
もし選ぶとすれば井上織姫(ハロウィン)かなとも思ったけど、該当なしでいいと思います。
水着ハリベルやフハハハいいぞおおおの朱蓮は通常特化型なので共闘のお勧めランキングには入れられませんでした。

破面キラー・青  

1位:石田雨竜(Fierce Battle)
赤攻撃に対して数は少ないけど粒ぞろいな印象の青攻撃。1位は石田。クール14%短縮であり、潜伏無効、敵ガード無効。状態異常がない代わりに高い倍率。強攻撃の回転率もよく使いやすい。納得の1位である。
2位:山田清之介(CFYOW)
正直迷いましたが、敵ガード無効があるために清之助を2位としました。強2が回復・バリアで重いが攻撃の範囲も広く強い。強1が使いやすいのが良いです。
3位:バラガン(CFYOW)
個人的には清之助より好きであるバラガン。全攻撃弱体であり、強攻撃がどれも使いやすい。見た目も正統進化で非常に禍々しくてかっこいい。清之助に敵ガード無効がなければバラガンを2位にしていました。
ピックアップキャラ:黒崎一護(2周年)
速属性の中でも貴重なクール短縮&ダメージUPキャラ。最近Art一護としてリメイクされたけれどこちらも今なお輝く場所のあるキャラクター。是非ゲットして育てていただきたい。

隊長キラー  

1位:茶渡泰虎(Bond)
いまだバトルキャラのトップキャラとして居続けるチャド。山爺の登場により対山爺として再び注目されている。山爺のキラーは刺さらず、こっちのキラーは刺さるので防御特化にして10秒乗り切ったのちに相手を倒すことが可能。もちろんフル開眼攻撃特化山爺なんてのは止められませんがそれはどんなキャラでも止められませんwグループバトルでもバフ要員にもなるために使えるキャラ。マジでお世話になりまくってます。状態異常延長はないものの麻痺は多くのバトルキャラに刺さるのでそこも重宝されます。
思い出枠:グリムジョー(初期)
初期グリムジョーはブレソル界の初代ぶっ壊れキャラ。どんなステージもこのグリムがいればクリアできるといわれている時代がありました。今見るとどこが?と思う人も多いだろうけれど最初期のプレイヤーさんには伝わると思います。当時のグリム強かったですよね。今となってはソウル特性の攻撃+100なんてのは死にスキルでありリンクにもなりませんが本当にかつての彼は強かったです。

十刃キラー  

1位:四楓院夜一(Fierce Battle)
迷ったんですが夜一さんを1位にしました。2位が和尚なんですが、和尚と比較して通常攻撃の倍率が高いこと、チームパーティー効果がありグルバトでも活躍できることからです。被ダメの最高倍率なのもポイントが高い。常設であり是非レベルマを目指したいキャラ。
2位:兵主部一兵衛(千年血戦篇)
ハッシュバルトが出るまでバトルの王に君臨されていた方。スタート時バリアがあり、かつバリア貫通持ち。弱体もあることから非常に強かった。一時はハッシュに駆逐されたが山爺の登場により対山爺対策につかっている方も見受ける印象。バリア持ちであるためにグループバトルで体力最大を維持しやすいという側面も持つ。夜一さんより和尚を推したい人もいるであろうなとも思います。バトルでは和尚の方が夜一さんより上です。
3位:更木剣八(代行消失篇転生)
通称速八。なにがいいかというとまずはリンク要員として超重要。被ダメ&致死生存ということで山爺対策をする際に必須となるリンク。一角につけて2回蘇生を狙うとか、チャドにつけるとかされている。またもう一つ重要な点として十刃キラーのグルバトでバフ要員としていまだ活躍できる。スーパーアーマー、通常特化、バフということで必要な要素を兼ね備えている。是非しっかり育てたいキャラ。

零番隊キラー  

不在

人間キラー  

有沢たつき(穿界門速)のみ

滅却師キラー  

不在

星十字騎士団キラー  

月島秀九郎(CFYOW)のみ
現在のバトル要員。バトル開始時10秒無敵、星十字騎士団キラー持ちであり、弱体無効。ハッシュバルト絶対殺すマンである。浸食により体力回復できていたが山爺の登場によりそちらは封印されてしまった。ただ技の無敵や無敵貫通が出るまでは月島さんがバトルメンバーであることには変わりがない。

無所属キラー  

1位:日番谷冬獅郎(リメイク)
共闘で使うという意味では一番使いやすいです。全攻撃氷結で強攻撃も使いやすい。無難な性能。
2位:黒崎一護(新年2019)
強攻撃に癖があるために賛否が分かれるところ。クール14%短縮でありリンク要員として重宝する。緊急回避が3回であり機動力もある。
3位:浦原喜助(CFYOW)
強攻撃範囲UPがなく特に一番よく使う強1が当てにくい。状態異常がないために高い倍率であるものの性能は無難。小説限定であり必殺技レベルが上げづらいのもつらい。
ピックアップキャラ:白一護(妖)
グルバト、レイド要員。グルバトハードでは火傷無効がバッチリであり、レイドでは衰弱&弱体持ちなので非常に快適にプレイできる。弱体時全ダメージUPもあり火力の底上げもできる。非常に優秀なキャラクター。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-06 (水) 15:12:12