キャラクターランキング/共闘篇

心属性  

死神キラー・赤  

1位:朽木ルキア(水着2021)
敵ガード無効、クール14%短縮、強攻撃範囲UPを持ち、全攻撃麻痺。唯一の欠点は強2の火力があまり出ないことか。個人的には2位の剣八の方が必殺技レベルも高くて使いやすい印象だったのですが、他属性でも話しているのですが、現状の強いキャラの最低条件をしっかりクリアしており非常に強いキャラであると考えます。
2位:更木剣八(Fierce Battle)
状態異常がない代わりに高い倍率を誇り、自身のソウル特性が強攻撃ダメージUPなために強攻撃65%UPは非常に強力。ただし、欠点としてはクールタイム短縮がないことでランクを下げました。しかし潜伏無効持ちであり、アクセの選択に幅がでることや常設キャラであり必殺技レベルが上げやすいのが優れている。また必殺技でクールを回復し強化できることも注目したい。
3位:黒崎一護(千年血戦篇卍解)
結構前のキャラになるために強攻撃ダメージUPはなく、強2がバフであるために重い。しかしいずれも使いやすい性能となっており、使っていて楽しいキャラである。

ピックアップキャラ1:グリムジョー(CFYOW Truths)
通常攻撃特化型、敵ガード無効、潜伏無効、スーパーアーマーを持つオートで非常に輝く性能を持つキャラ。アリーナでも強い。オリジナル形態よりも出番の多いキャラ。
ピックアップキャラ2:涅マユリ(千年血戦篇)
強攻撃範囲UPがないために強攻撃の当てづらさを感じる。しかし飛廉脚が非常に独特の音であったり、マユリ様が楽しそうであるために使うとこちらも楽しくなるキャラである。
ピックアップキャラ3:朽木ルキア(サバク)
継承の間で現在でも活躍しているキャラ。2体目が妖リサであるがどちらも弱体持ちの強攻撃型でありまだまだ活躍の出番の多いキャラ。個人的にはリサより使いやすい。

死神キラー・青  

1位:藍染惣右介(6周年)
ここは誰もが納得であろう6周年藍染がぶっちぎりでトップ。ブレソルで初となるW状態異常持ちとして登場し、弱体と浸食を持つ。さらに強2が追尾設置であり白哉同様発動時に攻撃判定があるためにとんでもない火力となる。さらにさらに浸食は設置技と相性が良く、この藍染の追尾設置は打てば体力が大幅に回復できる。もう一つおまけに体力最大時全ダメージ20%UPを持つためにこの浸食の回復によりほぼ体力最大時を維持できる。敵ガード無効、青無効貫通を持ち、さらには潜伏無効までついているのでアクセサリの選択の幅が広がる。さらにと書きすぎて文章が明らかに下手くそなんですが、さらにはブレソル初となる強攻撃Hit数UP+2ともうどれだけ性能盛れば気が済むんだというキャラ。今まで藍染は強いキャラはいてもぶっ壊れ性能では登場していなかったが、オリジナル形態でついに皆が認めるほどのぶっこわれ性能で登場となりました。またアリーナでは死神からのダメージ回避50%が猛威を振るっている模様。
あまりの強さですが差別化は測られており、必殺技Hit数UPはないためにグルバトではメインよりもサブ向きと考えるがまだ一度も噛み合う回がきていないのでその辺は実際に動かしてみてから考えてみようと思います。なお必殺技単体の火力では後述となる卍解檜佐木には及びません。
総合力で今のブレソルで最も強いと言われることの多いキャラであるのは間違いない。6周年で当てられた人はぜひフル継承を目指していこう。
2位:綱彌代時灘(CFYOW)
時灘は藍染が登場しても使い所があるキャラ。敵ガード無効を持つ青攻撃キャラであり、通常攻撃Hit数UPに自身のソウル特性を加えた通常攻撃ダメージ45%UPが非常に噛み合っていて強力。これにゼタボルタンをつけることによりオート性能が飛躍的に上昇する。またバフ持ちの通常型であるためにグルバトのサブ要員として非常に重要である。レイドでもバフと必殺技に弱体を持つために非常に重宝される。
3位:毒ヶ峰リルカ(カカオ)、東仙要(リメイク)
2位とは大きく離されての3位。リルカと東仙の違いとして東仙は通常が貫通でないのが欠点であるも強攻撃範囲UPがあって使いやすい。逆にリルカは範囲UPはないものの通常が貫通して東仙より使いやすい。リルカは麻痺、東仙は弱体とそれぞれで使い分けるという形でいいのかなと思う。なお東仙は登場時使い勝手が良くかなり人気でした。
ピックアップキャラ:ほむら&しずく(劇場版転生)
ブレソルで現在唯一となるチェンジで赤青が交代できるキャラ。多く出しても良さそうなのにこのキャラしかこんな特殊なキャラはいません。無効持ちを増やすのでなく、今後このようなキャラが増えるかどうか注目していきたい。

虚キラー・赤  

1位:黒崎一護(4周年 無月)
4周年の無月から新キャラが出ていないことに驚いた。この中では間違いなく1位なのだが、さすがに2年前のキャラとあって物足りなさを感じる。全攻撃弱体に3連瞬歩、フィールド進入時回復を持ち、強攻撃は範囲UPはないもののどれも広く使いやすい。しかし強攻撃ダメージUPもないし、敵ガード無効や潜伏無効などもない。4周年らしいキャラである。
2位:阿散井恋次(共刀)
無月が登場するまでは共刀恋次一択な状態でした。そしていまだに使ってみて使いやすいキャラ。改めてスペックを確認すると通常攻撃&強攻撃の範囲UPがあり非常に爽快感がある。強3はタメであるもののむしろそれがいい味を出している。非常に転生が楽しみなキャラ。
3位:黒崎一護(劇場版転生)
元々クールタイム14%短縮持ちであったところに転生で体力最大時16%UPが付いたためにさらに重宝される存在となった。今操作しても使える性能の強攻撃であり転生によりより強力となった。しかし劇場版であるために入手難度が高いのが難点。
ピックアップキャラ:スターク(カカオ転生)
強攻撃の最大倍率である25%UPかつ強攻撃クール短縮をもつ非常に貴重なキャラクター。是非リンク要員として欲しい1キャラ。

虚キラー・青  

1位:矢胴丸リサ(妖)
ここも層が薄い。1位には妖リサをセレクト。強2,3が弱体でそれ以外が氷結。チームパーティー効果で心属性死神が敵状態異常時全ダメージ20%UPがあるためにチームに一人いると火力の底上げになる。さらには継承の間でリンク強化薬UPキャラであるために非常に重宝される。継承でサバクルキアの方が多くみられる理由は必殺技レベルや育成がルキアの方が進んでいるからなのかなと考える。ルキアは致死生存持ちなので初心者により優しいのはルキアの印象。
2位:ハリベル(番傘)
以前のキャラであるために強攻撃ダメージUPはなく、範囲UPもなし。1位のリサとは大きく離されての2位である。正直今共闘でわざわざ使うことはないといった印象。
3位:該当なし

破面キラー・赤  

1位:檜佐木修兵(CFYOW)
レイドで困ったら修兵と石田と言わしめるほどの必殺技がめちゃくちゃ強いキャラ。なぜそんなに火力が出るかというと強攻撃型であるのに必殺に弱体と衰弱を持ちであるため。レイドで使うとそのフェーズはサクっと終わります。また強攻撃の性能も申し分なく、赤無効の無効化持ちであるために極限共闘でも活躍できます。現状破面キラーで頭一つ抜けている存在なのがこの修兵です。
2位:斬月(異聞篇 袂別)
スペックとしては基本通りの20,20,40であるもののチームパーティー効果で心死神属性の強攻撃ダメージ20%UPと敵弱体時全ダメージ20%UPがあるので強攻撃が非常に強力。範囲も申し分ないために2位としました。3連瞬歩持ちであり機動力もあり全攻撃弱体であることからも敵ガード無効や潜伏無効はないものの無難に強いキャラクター。常設キャラであり今後入手の機会も増えるであろうキャラです。
3位:修多羅千手丸(千年血戦篇)
当初2位にするつもりでしたが意外に斬月の性能がよかったので3位に。強攻撃の範囲が広く強力。裂傷時ダメージ40%UPがあり、知属性破面への状態異常確率UPがあるので継承の試練に向いている。
ピックアップキャラ:ネリエル(水着転生)
元々クールタイム短縮14%の最大倍率をもっていたところに転生で強攻撃ダメージUPが付いたために心属性で最優先のリンクキャラ。是非ゲットしたいキャラの一人。

破面キラー・青  

1位:久南白(キカイ)
現状この枠で唯一の敵ガード無効持ちであり全攻撃弱体と強攻撃範囲UPあり。強攻撃はどれも使いやすく、強いキャラの最低条件をしっかりクリアしている。知の雫ドロップアップもあるために雫の重霊地などでも重宝される。
2位:市丸ギン(ハロウィン)
改めて使ってみてやはり使いやすいキャラだと思ったのがこのハロウィンギン。敵ガード無効以外基本的にキカイ白と同じように扱える。オーソドックスに強いと思われるキャラ。ギン好きの人は是非ともゲットして強化して欲しい。
3位:朽木白哉(アリーナ)
おそらくこれを読んでいる人の多くが持っていないであろうアリーナ白哉。基本的な性能の20,20,40であり、状態異常が裂傷であるために敵裂傷時全ダメージ40%UPを持つ。裂傷を5秒毎確率付与があるために裂傷になる可能性は他の裂傷キャラより高めであるがどうしても安定感に欠ける。今後ここに新たな敵ガード無効持ちが登場すればすぐに順位は変わると思われる。
ピックアップキャラ:石田雨竜(Bond)
とくもかくにも強3が非常に強力。しっかり溜めた強3は必殺技を超える火力を出すことあり。レイドで修兵&石田はボーナス外であっても異常な火力を見込める。またこのキャラでグルバトハードをかなり早いタイムでクリアすることも可能。ただしその場合フル開眼、フル継承は必須である。

隊長キラー  

1位:藍染惣右介(6周年)
文句なしの1位でしょう。死神キラーで説明したために割愛。
2位:雀部長次郎忠興(千年血戦篇)
ブレソルの中でも特に熱いキャラの一人であるのがこの雀部長次郎忠興。なにがすごいって原作では奪われてしまった卍解を雀部自身が使ってくれていることである。そして性能も申し分なく敵麻痺時全ダメージ20%UPもあることから火力も出る。本当にカッコいいキャラでお勧め。
ピックアップキャラ:卯ノ花烈(千年血戦篇)
かつてのバトルの王。強攻撃と必殺で回復を持ち耐久出来る点や必殺で稀に即死持ちであることから非常に重宝された。なおブレソル界で千年卯ノ花を倒したのはオリジナル形態のノイトラであった。

十刃キラー  

1位:伊勢七緒(千年血戦篇)
改めて使ってみると非常に強いと感じたのがこの七緒ちゃん。強2以外で麻痺を持ち、強2はバフ&バリア。敵ガード無効はないものの非常に使いやすいキャラである。しっかり強化した場合はグルバトのサブに運用している人もいる。
2位:アパッチ(水着)
状態異常がない代わりに高い倍率を持ち、強攻撃はどれも使いやすく、必殺に回復&防御低下を持つ。現在のグルバトのメインは10年ルキアを使う人が多いが未所持であればこのアパッチはメインの候補に挙がるキャラである。
ピックアップキャラ:阿散井恋次(Fierce Battle)
グルバトサブ要員。纏い設置持ちの通常攻撃特化キャラ。チームパーティー効果はあるものの十刃キラーのグルバトで通常特化の心属性が他にいないために自身にしか恩恵がないのが残念。

人間キラー  

卯ノ花烈、たつき

零番隊キラー  

該当なし

滅却師キラー  

該当なし

星十字騎士団キラー  

山本元柳斎重國(SAFWY)
現在のバトルの王。強すぎる。詳しくはバトルキャラランキング参照。

無所属キラー  

1位:黒崎真咲(千年血戦篇)
ここだけ共闘というより総合的な評価で真咲を1位としました。バフ&バリア持ちでありつつ青攻撃、敵ガード無効、潜伏無効、スーパーアーマー。通常特化型の完成系といって過言でない。オート周回でも、グルバトサブとしても非常に重宝されるキャラクター。アリーナでは復活後かならず強2から使うためにやっかいこの上なく真咲が2体いたら切断するという人もいるレベルに強すぎる。使い所が多いキャラであるため未所持の方はぜひ機会がある際にはゲットを勧めます。
2位:黒崎一護(4周年 無月)
虚キラーで解説したため割愛。
3位:ノイトラ(Fierce Battle)
穿界門でこのキャラがいるのといないのでは難易度に大きく差がでるキャラ。知属性無所属への状態異常確率UP持ちであり刺さるところでは非常に強力。裂傷時に全ダメージ40%UPが付いており、状態異常時の一撃は非常に強力。スペックだけで言えば圧倒的のノイトラの方が強いが状態異常の差で一護を2位とした。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-06 (水) 15:38:52