キャラクターランキング/共闘篇

技属性  

死神・赤  

1位:黒崎一護(Artworks)
はい、いきなり来ました。最新のぶっ壊れキャラ黒崎一護(Artworks)通称Art一護です。このキャラの何がすごいというと長くなりますが、高い強攻撃の倍率、必殺を含めて全攻撃弱体なのに必殺技Hit数UP、敵ガード無効、赤無効貫通、3連瞬歩に回避距離UPの高い機動力、クールタイム14%短縮、そして全状態異常無効。さらには使い勝手のいい強攻撃。正直性能盛りすぎです。
1つ1つ見ていきましょう。
強攻撃に関して強1が集めてドンタイプ。使ってみると吸い込みに関してはさほどでもないですが、強いです。他のキャラの強3レベルの強2と全画面の強3。そしてクールタイムが最大倍率の14%短縮。しっかりクール積みしてバンバン強攻撃を打っていくスタイルが非常に強力です。敵ガード無効、赤無効貫通で極限共闘も彼がいれば全部なんとかなるでしょう。そして久々にでたのが回避距離UP。そして3連瞬歩なので早い早い。あまりに移動が早すぎてクールが追い付かないというのが欠点だと上げる人もいるレベル。そして全状態異常無効なのでストレスがない。さらには弱体+必殺技Hit数UPがあるのでグルバトでの大活躍ができました。あかん、このキャラの強さを語るだけで1本の動画になってしまう。ただ、今回のコンセプトはキャラ紹介動画をみなくても強さを理解できるようにと思って詳しく紹介しております。
常設キャラなのでチケットで当たったという報告を多数受けております。運の良さが必要になりますが、今後の色々なチケット類で当たれば大当たりのキャラクターです。
2位:草冠宗次郎(劇場版リメイク)、ギン&イヅル(タッグ)
迷いました。非常に迷いました。最初は2位と3位と表現していたのですが好みの差かなというレベルだったので同着にしました。
まず草冠のいいところは安定感。状態異常が氷結で道中の安定、そして氷結時の火力。草冠はチームパーティー効果で技属性死神が敵状態異常時全ダメージ20%UPがあり、さらにアビリティに敵氷結時全ダメージ20%UPがあります。自身の強攻撃20%UPから一般におお、60%UPかといわれることが多いですが、それぞれの掛け算となるので実際は72.8%UPとなり、最終的にはこれにHit数UPがのります。氷結時の火力はかなりのものとなっています。ただ穿界門でギン&イヅルと使いくらべるとギン&イヅルの方が殲滅力が高かったです。
さてそのギン&イヅルですが一番大きな特徴は現時点でまだ2キャラしかいないタッグキャラ。しかしこれがかなり曲者で正直意味がないといっていいレベル。敵ガード無効をもっているのですがタッグキャラには適応されず正直邪魔ぐらいに感じます。操作キャラ自身の性能は敵ガード無効で強攻撃の範囲も広く使いやすいです。ただ状態異常が毒、イヅルの通常のみ裂傷であり、安定感に欠けます。それぞれ良し悪しがあるので同率2位とさせていただきました。ただ、最後に僕個人がどっちかを使わないといけないと言われればギン&イヅルを使うと思いますとだけ付け加えておきます。
ピックアップキャラ1:二枚屋王悦(千年血戦篇)
通常特化キャラでありながらクール短縮持ちであり当初はどっちつかずだなと思いましたが、グルバトハードでバフ&纏い設置が非常に強力でこれに転生のクリスマス雨をつけるとより回転率が良くなりました。ただ最近のグルバト最上位レベルになるとバフは1回で十分というレベルになっているので少し恩恵が薄れてしまいました。またこのキャラも敵ガード無効持ちであり麻痺無効もあってデイリーの死神の巻物などでも使えます。
ピックアップキャラ2:藍染惣右介(第4の融合)
Art一護登場まで継承の試練で根強い人気を誇ったキャラ。強攻撃UPはないもののクール短縮を積んで常にバフを意識し使い勝手のいい強1、3で殲滅していくのが良い。強3は完全に出来るまでが遅いのですが、逆に後から湧いてくる敵にもHitするというメリットにもなっていました。Art一護がぶっ壊れすぎて完全に出番を奪われましたが非常にお世話になった好きなキャラなので紹介しました。

死神キラー・青  

1位:平子真子(妖)
全攻撃麻痺であり、クール14%短縮、敵ガード無効、麻痺時全ダメージ20%UP、さらには麻痺確率付与5秒毎といやらしい性能を持つ妖平子を1位にしました。強攻撃の範囲も広くいずれも使いやすい。さらにはクール最大倍率であるためにどんどん強攻撃を打てるのも強み。あまり話題に出したくないのですが、アリーナでこいつが敵にいると本当に面倒。いやらしさ満点の平子君でした。
2位:石田雨竜(千年血戦篇)
正直1位と迷いました。ぶっちゃけ記事書き始めた際は石田君を1位にして書き始めてました。敵ガード無効と状態異常がない代わりに高い倍率を誇る石田君は、強攻撃がどれも使いやすく、倍率が高く敵ガード無効もあって殲滅力が高いです。正直状態異常反射回復はオマケ程度の能力であり道中なんらか被弾した際に技と状態異常のある攻撃を食らって回復するなどすることはあってもあまり必要性を感じません。一時期防御特化の石田君をバトルで使う人もいましたが現在の環境からは状態異常になる前に死んでしまうのでバトルではお勧めできません。必殺技で回復もできるのも地味に良い点で、継承の試練で一人いると体力最大時の維持に非常に助かります。個人的には平子より使い勝手はいいと思っています。
3位:京楽春水(過去)
正直1位、2位とは大きく離されており該当なしでもいいレベル。裂傷なのもいけてない。クール短縮もない。正直おまけの3位です。

虚キラー・赤  

1位:黒崎一護(代行消失篇転生)
正直迷ったんですが、ここは技一にしても怒られないかなと思いました。2021年8月現在において霊圧が一番高い809。通常、強攻撃、必殺技が40,40,40と高い倍率。強攻撃はずべて使い勝手のよく、さらに技属性で貴重な強攻撃ダメージUP&クール短縮持ち。必殺技の攻撃力低下付加はいらない子ですが、使っていて楽しいキャラです。思い出補正なんかもあって正直ガード無効のあるギンイヅを1位にしようかとも思いましたが、ここは技一で!もちろん批判もあるとは思いますが、転生して再び活躍できるようになったキャラとして是非お勧めしたいです。
2位:グリムジョー(Fierce Battle)
状態異常がない代わりの高い倍率に加えて、チームパーティー効果で技属性破面の強攻撃ダメージ20%UPと自身のソウル特性体力最大時25%UPも相まって非常に一撃が重い。強攻撃UP部分だけの計算で40%×20%×25%=110%UP。リンク要員として技の体力最大時の最大倍率であることも重要。是非持っておきたいキャラ。常設であり必殺技レベルをあげて霊圧を付けたい。
3位:ギン&イヅル(タッグ)
死神キラーでも紹介したので詳細は割愛。虚キラー・赤で唯一の敵ガード無効持ちでありスペックだけでみると1位でもいいかもしれませんが、リンクの性能からも1位を技一、2位をグリムにしました。

虚キラー・青  

1位:朽木ルキア(初期リメイク)
かなり迷いましたが、強1の使い勝手の良さからルキアを1位にしました。スペックとしてスタンダードな20,20,40で全攻撃氷結。自身に氷結無効があり、クールタイム14%短縮と最大倍率なのも良い。安定した立ち回りができるために1位にしました。
2位:石田雨竜(SAFWY)
キカイネムとかなり性能として被っているのですが、強3がタメであることでネムの評価を下げました。二人とも速属性虚への状態異常確率UPを持ち継承の試練で活躍できます。石田のさらなる利点は継承の間でのリンク強化薬UP。今まで小説剣八しかおらず非常に周回が大変だったところに全攻撃弱体の石田のおかげで周回が楽になりました。
3位:藍染惣右介(Fierce Battle)
個人的には1位ですが、強2の重さから3位にしました。敵ガード無効があり、必殺でクールが回復でき、強攻撃の火力もあがることから本当は1位にしたいですが、客観的にみればルキアの方が使いやすいかなと評価しました。石田との差は継承の間のリンク強化薬要員として重要なので石田を上にしましたが、共闘のスペックで言えばこちらの方が上だと思います。またキカイネムは敵ガード無効がないこと、強3がタメであることからランク外としました。なおこの隊長藍染は個人的には大好きなキャラです。

破面キラー・赤  

1位:ハリベル(CFYOW)、志波海燕(妖)
正直層が薄い。まずハリベルに関しては欠点として、強2が重いのと強1がちょっともっさりしている。良いところは状態異常がないために倍率が高く火力が出やすいこと。対して海燕の欠点は強2が斬華輪タイプでレイドなどでは活躍できるが雑魚的殲滅には向かない。強3がタメでありしっかりダメージを出すには少し時間がかかること。良いところは麻痺持ちでボス戦などが安定すること。破面キラー・赤に敵ガード無効がいないので今後ここの上位はすぐ入れ替わると思います。
3位:砕蜂(代行消失篇)
当初該当なしで書いていたが正直上記2キャラより使い勝手がいいと思ってしまうキャラ。強攻撃ダメージUPはないものの、使いやすい強攻撃と回避距離UPと夜一、砕蜂特融の4連瞬歩での高い機動力。このキャラの転生が来たらおそらくこのグループの1位になると思われる。
ピックアップキャラ1:更木剣八(CFYOW)
石田が出てくるまでは唯一の継承の間のドロップUPキャラ。しかし状態異常もない通常型であり継承の間を剣八4人で回すのは向かず周回が大変であった。今は石田が登場したので石田を持っていない人が使うといったレベルの残念性能のキャラ。
ピックアップキャラ2:ネリエル(Fierce Battle)
グループバトルのサブに欠かせないキャラ。通常Hit数UPであり、通常攻撃50%UP、さらにチームパーティー効果で技破面の通常攻撃20%UP。さらにさらにグループバトル時に赤攻撃ダメージ30%UPと欠かせないキャラ。必殺技レベル1でもいいので必ず入れたいキャラである。

破面キラー・青  

1位:ニニー(BTW)
最近の状態異常がないキャラは基本スペックとして、通常、強攻撃、必殺の倍率が40,40,60なのに対してニニーは40,60,60。さらにクールタイム短縮14%と最大倍率。青無効の無効化があるために極限共闘でも大活躍していた(過去形にした理由は今後Art一護になると考えられるため)。強2がバリアで重いのが欠点であるがその欠点を補って余りあるスペックである。この性能を持った上にWキラーなので本当に優秀。今後復刻がきたら是非所持したい1キャラの一人。
2位:茜雫(劇場版リメイク)
改めて操作したところ敵ガード無効のため殲滅力が高い。もし真フル継承にするようなことがあれば是非体力最大時と裂傷時ダメージUPをつけるとより化けると思われるキャラ。
3位:スターク(CFYOW)
個人的には2位にしたかった。みんなの待っていた銃をバンバン撃つ強いスターク。イラストも非常にカッコいい。一段階前のキャラであり、強攻撃ダメージUPが付いていないのが非常に残念。茜雫に敵ガード無効がなければスタークを2位にしていたと思います。使っていて爽快感のあるキャラで非常に楽しいです。十刃のオリジナル形態の中でも特に人気の高いキャラの一人。

隊長キラー  

1位:該当なし
ピックアップキャラ1:山本元柳斎重國(隻腕)
以前バトルで重宝されていたキャラ。通常攻撃ダメージUPがない通常攻撃Hit数UPキャラ。セリフが長いと卍解生放送で話題になった。
ピックアップキャラ2:ワンダーワイス(初期)
チェック漏れがない限り唯一の必殺技ダメージ20%UPかつ必殺技Hit数UP持ち。さらにはリンクに火傷無効があるために1キャラだけで火傷無効にできるのもグループバトルのリンク要員として活躍できる。リンク要員として今後の転生に期待。
ピックアップキャラ3:スターク(初期)
技の貴重なクールタイム短縮&強攻撃ダメージUP要員。是非ゲットしたい。

十刃キラー  

1位:松本乱菊(クリスマス)
全攻撃麻痺であり、麻痺時ダメージUP、必殺に防御低下能力付加を持つ。十刃キラーのグルバトでの活躍が期待されたが直後に出た10年ルキアが超絶ハイスペックであったために結局メインで使われる機会をほとんど持たなかったという過去がある。10年ルキアを持っていない人はメインとして活躍させることができるキャラであろう。なおグルバトサブには向かない。
2位:涅マユリ(CFYOW)
十刃キラーとしてつかうよりも重霊地で雫のドロップアップキャラとして、そして必殺で自動復活のキャラとして重宝する。敵ガード無効であり全攻撃弱体であり使い勝手も良し。3位:該当なし

零番隊キラー  

ナックルヴァールのみ
初の衰弱持ちとして登場したキャラ。原作とは裏腹にバトル特化のキャラになってしまっている。ハッシュヴァルト、山爺により駆逐されてしまったバトルキャラ。

人間キラー  

1位:井上織姫(水着2019)
戦記のボナキャラとしても重要。人間キラーとして活躍できる場は穿界門ぐらいか。
2位:涅マユリ(正月)
必殺技が楽しい。強2以外で麻痺を持ち使い勝手は悪くない。可愛い。

滅却師キラー  

該当なし

星十字騎士団キラー  

該当なし

無所属キラー  

1位:黒崎一護(Artworks)
死神キラーでしっかり説明したため割愛。
2位:ニニー(BTW)
破面キラーで説明したため割愛。
3位:山本元柳斎重國(千年血戦篇 西北)
パッシブスキルが初めて登場したキャラ。炎を身にまとっていながら氷結してしまうという悲しい山爺。ニニーの直後に出たのだが、明らかにニニーの方が性能が上で多くの人が残念がっていた。強攻撃の性能はよく非常にカッコいいだけに本当に残念。1位、2位を持っている場合あまり使う理由が見いだせないキャラとなってしまっている。

ピックアップキャラ:ゾマリ(CFYOW)
正統進化。いい意味で気持ち悪い。いい意味で。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-06 (水) 15:27:43